〜京都山科~ 絞り染色作家による京きもの創作アトリエ

Atelier FUJIKOH


絞り染色作家 藤井浩/藤井裕也による京きもの創作アトリエ・フジコウ。染の中で最も工程数が多い絞り染の技法を用い素描きやぼかしを組み合わせた複合加工による作品を展開。「色彩、デザイン、素材、着姿、コーディネート」にこだわったオンリーワンのものづくりを目指しております


創業約60年の京都の絞り染め作家工房、アトリエ・フジコウは京都の伝統工芸である京染めと絞り工芸をアレンジし独自の作品を開発してまいりました。平成30年12月京都二条をはなれ山科の日本庭園を備えた工房へ移転。

作家主導のデザインから染色まで行われる作品製作は、京都の専従の分業制も大切にしながら現代に寄り添うものづくりを目指しております。

現代感覚と伝統の技が調和した作品をお楽しみくださいませ。