絞り染色作家 藤井裕也(ふじいひろや)


藤井裕也は現代を代表する絞り染色作家藤井浩の長男として職住一体の染色工場に育ち幼少期より衣擦れや染にともなう刷毛の音にふれる中、自然と和の感性を培いました。

 

その作品は、現代感覚あふれる柄や色合いに様々な絞り技法が施され、アートなロマンに満ちています。

帽子絞り・桶絞りを中心に十数種類の絞り技法を用いて京染めの素描きやぼかし染めを融合させる独自の作風は美しく魅力的です。

絞りと染めを組み合わせた古典から斬新なモチーフまで表現する現代モダンな作品が特徴です。


京都を代表する和洋の祭典ファッションショーにて作品発表を重ね海外からの評価も高く和の魅力を伝えるべく様々な取り組みを精力的にこなしております。

MEDIA ARCHIVE